ご利用までの流れ|横浜市の放課後等デイサービス|キッズわん

※施設整備やご利用者状況により休所する場合がございます

ご利用までの流れ

STEP01まずは、見学と相談の予約をお願いします

一度、お子様と一緒に保護者の方が来所されることをお勧めいたします。利用日数、曜日の確認を致します。

STEP02区役所の福祉窓口に、利用の申請を行ってください

放課後等デイサービス事業所「キッズわんデイサービス」を利用するには、放課後等デイサービスの利用の申請をする必要があります。

区役所の福祉窓口で各自利用の申請をおこない、放課後等デイサービスの利用の支給決定を受けてください。
また、サービスの申請書とともに障害児相談支援事業所の相談支援専門員が作成する「障害児支援利用計画案」または保護者の方が作成する「横浜市こどもサポートプラン」(横浜市の場合)も併せて提出して頂く必要がありますのでご注意ください。

STEP03受給者証の交付・利用上限額が決定します

受給者証が交付されますと、ご自宅に受給者証が送付されます。
受給者証が交付されるまで、2週間~1ヶ月かかりますのでご注意ください。
ご自宅に届きましたら、キッズわんデイサービスまでご連絡ください。

STEP04キッズわんデイサービスとの契約をおこないます

ご利用にあたりご契約書を取り交わさせて頂きます。ご利用時の諸注意事項のご説明やお子さまの支援に必要となりますアセスメント(ご家庭や学校などでの普段の過ごし方や人との関わり方、得意なことや苦手なことなど詳しくお聞かせください)も合わせて取らせて頂きます。
アセスメントの内容とご本人やご家族のご希望も踏まえ、ご利用前に「個別支援計画書」を作成させて頂きますので、保護者さまには署名・捺印お願いします。

STEP05利用開始となります

利用スタートです!

ご利用料金

ご利用料金は、世帯年収に応じて負担上限額が決まっています。

放課後等デイサービス事業または児童発達支援事業のご利用料金は自治体によって定められています。
年間の世帯収入が概ね890万円を超えず、非課税世帯でなければ、負担上限金額は4,600円/月となりますが、非課税世帯のご負担は0円/月、概ね年収890万円を超える世帯は37,200円/月となります。

また、上記の費用とは別に保険外費用として、以下の費用を月々のご利用料金と合わせてご請求させて頂きます。

  • ご利用の際にはおやつ/創作代として100円/日を頂きます。
  • 日々の活動などで不慮の事故や怪我などに対する備えとして、全てのご利用者様にはスポーツ安全保険へご加入頂きます。
  • ご利用開始時と年度毎に400円/年(原則年間費の半額)をご負担頂きます。但し、非課税世帯のご家庭のご負担はありません。